福岡市「感染症対策シティ促進事業」

/ 代表取締役

福岡市の「感染症対策シティ促進事業」はご存知ですか?
3/10から申請受付が開始した支援金です。(〆6/30)

気になる補助率は2/3で、上限60万円となっています。

「市民が立ち寄る商品販売やサービス提供を行う幅広い施設」においての感染症対策にかかる工事や物品・サービスの導入経費に福岡市が支援を出しますよ、という制度です。(審査あり)

以下例示のような経費支出が対象です。

<工事経費の例>
・客席間の間仕切り設置
・換気機能搭載エアコンの設置
・自動水栓の設置
・非接触センサー付きトイレへの改修
・三密回避のためのレイアウト変更
・テイクアウト専用カウンターへの改修
※工事は「市内の施工業者が対応する場合のみ対象」です。

<物品・サービス導入経費の例>
・簡易的な間仕切り(パーテーション)
・空気清浄機 ※感染症対策効果の期待できるもの
・サーキュレーター
・サーモカメラ
・キャッシュレス決済サービス
・モバイルオーダーシステム等

詳しくは「感染症対策シティ促進事業」と検索いただくか、
以下URLより福岡市の公式情報をご確認ください。

▼福岡市の特設サイト
https://fukuoka-kansenshotaioucity.jp/
※事業概要に詳しい条件など掲載されています。

お知り合いも含め、福岡市内の事業者で感染症対策を検討なさっている場合は、
制度の活用余地がないか、もれなく確認いただくことをオススメいたします。

また、申請そのものは手間さえいとわなければ自力でできる内容ですのでご安心ください。

ただ「申請の手間を省きたい」とか「手続きがよくわからない」ということで、もしお手伝いが必要であれば私たち天神経営がサポートいたします。遠慮なくお声がけください。